台湾巨匠傑作選2018~台湾映画28本一挙上映

台湾巨匠傑作選2018 @新宿K’s cinema

2018/4/28から6/15まで「台湾巨匠傑作選2018」が開催されます。
台湾のニューシネマ28作品が上映されます。
場所は、新宿区の新宿K’s cinemaです。順次、全国でも上映される予定です。

主な上映作品

「悲情城市」
ベネチア国際映画祭で金賞を受賞。’45年8月15日台湾が51年にわたる日本統治から解放された日から’47年に起こった本省人と外省人が争う〈二・二八事件〉を中心に、ある一家の変遷をとおして台湾の激動の時代を描く大河ドラマ。
この映画が撮影されたのが、今や有名観光地となった九份です。

「台北ストーリー」
第38回ロカルノ国際映画祭審査員特別賞
80年代なかば、過去に囚われた男と未来に想いを馳せる女のすれ違いが、変わりゆく台北の街並みに重ねられ、やがて思いもよらない結末を呼び込む。

「あの頃、君を追いかけた」
第13回台北映画祭観客賞、第48回金馬奨最優秀新人俳優賞 第31回香港電影金像奨最優秀中国大陸・台湾映画作品賞

1990年代、台湾中西部の町・彰化。男子高校生コートンは、悪友たちとつるんでくだらないイタズラで授業を妨害しては担任を困らせていた。
そこで担任教師は、優等生の女子生徒チアイーを監視役としてコートンの後ろの席に座らせることに。コートンは口うるさいチアイーをわずらわしく感じながらも、次第に彼女にひかれていく。
2017年日本で山田裕貴と齋藤飛鳥(乃木坂46)の共演でリメイクされた。

楽天

上映スケジュール

新宿K’s cinemaでの28作品の上映スケジュールはこちら

当日料金:一般:1,500円/大・高:1,300円/シニア:1,000円
『牯嶺街少年殺人事件』の入場料金は特別料金となります。
一般・大・高・シニア:1,800円/障害者割:1,500円

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック

上映館への行き方は下記の通りです。

JR新宿駅東南口の階段を下る。出口より直進300m。
甲州街道沿いの「DocomoShop様」の角を左折。
約50m進むと右手にございます。(新宿駅より 徒歩3分)

住所 : 東京都新宿区新宿3−35−13 SHOWAKANビル3F
TEL : 03-3352-2471
URL : http://www.ks-cinema.com

順次、全国で上映の予定。

便利な海外旅行用品いろいろ