紫藤蘆

永康街・青田街

台北 永康街・青田街3~どこか懐かしい昭和の日本の面影

永康街から青田街にかけては、日本統治時代に台北帝国大学(現・台湾大学)の教職員の為に住宅地として開発されたエリアで、現在でも当時の日本家屋を利用した店舗や、洗練された茶芸館等があります。
2018.12.09
32 台湾のグルメ・お土産

台北 永康街・青田街周辺 2 ~ 有名グルメ店がズラリ

永康街には鼎泰豊に限らずいろいろなグルメの名店がたくさんあります。 小籠包や上海料理の高記、餃子点心の東門餃子館、台南担仔麺の度小月、牛肉餡餅の朱記、茶館の回留、その他小さな屋台のような店も数多くあります。 その他にも、カフェ多数、雑貨の繭裏子、文具の品墨良行などおしゃれな雑貨店もいろいろあり、通りをゆっくり歩いて楽しめるエリアだと思います。
2018.12.09
32 台湾のグルメ・お土産

台北 永康街・青田街周辺 1 ~ 鼎泰豊(ディン タイ フォン)本店がある街

言わずと知れた小籠包の名店「鼎泰豊(でぃんたいふぉん)」の本店がある永康街。 鼎泰豊以外にも、高記本店、東門餃子館、スムージー本店、度小月永康街店等有名なグルメ名店があります。 グルメだけでなく、茶館、カフェ、雑貨、文房具などの店も沢山あるエリアです。 永康街に隣接する青田街、龍泉街をあわせて「康青龍(かんちんろん)」と呼ぶこともあります。この辺りには、日本統治時代に台湾総督府や台湾大学などに勤める日本人が居住していたエリアで、街を歩くとその当時の日本家屋がまだ残っています。
2018.12.09