悲情城市

99 キャンペーン・イベント・その他いろいろ情報

「非情城市」見てきました。何度見ても悲しい。〜台湾巨匠傑作選2018

この映画は、1947年に起きた228事件を題材にした台湾の暗い時代の映画です。 闇タバコ売りの老婆を殴打して取り締まる国民党官憲が、抗議する台湾人群衆に対して発砲したことを発端として発生した暴動を弾圧し、2万人以上の台湾人が殺害されたという事件です。 戒厳令下の台湾では公にされることがなかったこの事件が、戒厳令の終了後1989年に上映公開されてべネチア映画祭で金賞を取りました。 撮影場所は、以前は金の産出で栄え、当時はすでにさびれていた九份や金瓜石一帯です。この映画のヒットにより、九份は今では台湾でも人気の観光地になっています。
2018.07.04
99 キャンペーン・イベント・その他いろいろ情報

台湾巨匠傑作選2018~台湾映画28本一挙上映

台湾巨匠傑作選2018 @新宿K's cinema 2018/4/28から6/15まで「台湾巨匠傑作選2018」が開催されます。 台湾のニューシネマ28作品が上映されます。 場所は、新宿区の新宿K's cinemaです。順次、全国でも上映される予定です。 (adsby...
2018.06.15
九份(きゅうふん)

台北から九份 へ~「千と千尋の神隠し」のモデル?のオールドタウン

私が初めてつれていってもらったのが1998年。 1989年の映画「悲情城市」の撮影舞台となった九份は、すでに台湾では人気の観光地になっていました。 古い日本家屋を改造した茶芸館が沢山あり、夜がふけるまでお茶を飲んで、夜景を見たり、おしゃべりをして楽しむと言った風情でした。
2018.01.27