skyscannerスカイスキャナーで格安航空券を検索してみよう…

skyscanner(スカイスキャナー)で検索してみる

スカイスキャナーで格安航空券の検索をしてみましょう。
トップページに検索条件を入力していきます。

SKY検索画面.jpg

1.往復 / 片道 / 複数都市 の別を選択します。
複数都市とは、東京→台北→上海→東京 などのように、周遊する場合です。
2.出発地、目的地 を入力します。
3.出発日、現地出発日を入力します。はっきり決まっていない場合は、おおよそで結構です。
4.座席クラス、人数を入力し、 検索ボタンをクリックして検索開始します。

ここの例では、出発地:東京、目的地:台北、出発日:2017/4/11 現地出発日:2017/4/13、大人1人の往復チケットを検索します。

 

skyscannerスカイスキャナーの検索結果をみる

検索ボタンをクリックすると、下記のようにスケジュール、航空券の価格が表示されました。航空券の価格には、この他に空港利用料(使用税)、手数料などがオンされることが有ります。


出発時刻の下にあるローマ字3文字は、空港のコードです。NRT=成田、HND=羽田、KIX=関西、NGO=中部、TPE=台湾桃園、TSA=台北松山のように空港にはコードがつけられています。

世界の空港コードが、ここで検索できます。

 

skyscannerの検索の結果、価格の安い方から順番に並べると、

① 最安値の航空会社は、scoot (スクート) 一人往復¥22,670 でした。

NRT出発 12:15 → TPE到着 TPE14:45。TPE現地出発 6:45 → NRT 到着10:55
但し、帰国日には2時間前4:45にはTPE桃園空港にチェックインのために行かなければなりません。そのためには、相当早起きするか、空港で前泊しないといけません。

その次に安値なのが、
② tigerairの一人往復¥23,730。

NRT 出発 5:30 → TPE 到着時刻 8:10。
4/13 TPE現地出発 0:05 → NRT到着 4:10です。

出発日に成田で前泊が必要かも。 4/12の深夜便で帰国なので、4/13には成田から
会社に出勤できそうですね。

③ peachが 三番目に安値で一人往復¥23,800

HND 出発 5:55 → TPE到着 8:25。tigerair と同じく、台北到着日に朝から目一杯
時間が使えます。 TPE 現地出発 20:40 → HND到着は深夜 0:55(+1)です。(+1)は翌日の意味です。
家に帰る終電が終わっていると、空港かどこかで始発電車待ちになるかもしれません。

④ vanillaが、四番目に安値で一人往復¥24,150となっています。

NRT 出発 9:20 → 到着時刻 TPE 12:15。  TPE 現地出発16:35 → NRT到着 20:55です。
出発時刻、現地出発時刻ともに、このvanillaが一番使いやすいかもしれません。

航空券の値段だけでなく、ご自宅(会社)から時間が間に合うか?帰国時に終電に間に合うか?
なども考慮して、前泊の費用、タクシー利用の費用などもあわせて検討しておきましょう。

トータルで考えると、上記の例の場合は④のVanillaが一番安くなることも有りえます。

また、行きと帰りを片道ずつ探して、都合の良い出発時刻の飛行機、航空会社を調べることもできます。

(※航空券の料金は、この検索時点での価格です。時期や予約状況で変動します。料金が常にこの航空会社の順番とは限りませんのでご注意ください。)

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利 

【広告】当ブログで主に使っているホテル予約サイト

トリバゴ:国内&海外ホテル予約  
Booking.com:世界のホテル割引予約

トリップアドバイザー:世界最大の旅行口コミサイト
エクスペディア:海外の厳選ホテル
Kaligo.com:550,000件のホテル 魅力的な 特典
Hotels.com:世界最大手オンライン宿泊予約サイト
アゴダ:世界中の宿泊施設を大幅割引で提供