迪化街の年貨大街(2018年春節(旧正月)前の大特売)

スポンサーリンク
国内旅行から海外旅行までホテル探しは、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ
トリバゴ
スポンサーリンク
「Amazonフレッシュ」の30日間無料体験に登録で初回購入¥2000Off!
スポンサーリンク

迪化街の年貨大街(春節前の大特売)

台湾や中国などの中国人にとって年間で最も大切な催しが「春節(旧正月)」です。
日本でも正月には特別の料理を用意して家族で新年を祝います。中華圏の人たちは西暦ではなくて、旧正月をお祝いします。

日本でも、年末にはお正月の準備で各地で「年末大特売」が行われますが、台湾でも同じように、迪化街などの商店街では春節の前2週間位「年貨大街(年末大特売セール)」を行います。

2018年の春節は、2月15日が除夕(大晦日)、2月16日(元日)ですので2月の初めから15日まで年貨大街が続くとおもいます。

年貨大街には春節(旧正月)の準備で多くの人が買い物に訪れます。
日本で言えば、年末の上野のアメ横や大阪の黒門市場のようなものですね。

お菓子や乾物など正月用品の大特売

ちょうどこの時期に観光で台北を訪れた方は、ドライフルーツや、椎茸や干し貝柱など安く手に入れることが出来ると思います。
縁起物のお菓子やキャンデー等もお土産によいのではないでしょうか。

試食もさせてくれるはずですので、遠慮なく手真似ででも「食べてよいか?」と伝えれば、試食させてくれるでしょう。
中国語では、「試試吃,好嘛?」(しーしーちー、はおま?)で通じると思います。  

迪化街以外にも、華陰街、寧夏商圏、台北駅地下街などでも行われる

年貨大街は、迪化街だけでなく、台北駅北側の華陰街や寧夏商圏、台北駅地下街、四平陽光商圏、沅陵街商圈、榮濱商圈などでも行われます。

台北駅北側の華陰街一帯(参考情報:女性必見の卸問屋街 ~ 華陰街)は、女性用のアクセサリー、化粧品、カバン、ジュエリー等の卸問屋街です。いわゆるブランド・ショップはありませんが、台湾の地元の製品が安く売られています。

沅陵街商圈は、総統府の少し北側の重慶南路と博愛路辺りの通りですが、皮靴・履物の小売店が集中しています。

四平陽光商圏
は女人街とも言われて、女性向けの洋服店などが多いようです。MRT松江南京駅から松江路を少し北に行った辺りです。

いろいろ願いが叶う長春四面佛(参考情報:台北の縁結びの神様)もすぐ近くです。

榮濱商圈
は台北魚市場の近くにあり、生鮮、海産物等が中心です。台北魚市の中には人気の寿司屋もあります。(参考情報:台北の寿司~上引水産‥

この時期に行かれる方は是非、年貨大街を覗いて見ると良いと思います。混み合いますので貴重品には十分注意しましょう。

【広告】世界利用者数No1のオンライン旅行会社エクスペディアで、国内・海外のホテル・ツアーを安く利用。

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利