猫空(まおこん)に台湾茶を楽しみに行く

スポンサーリンク
国内旅行から海外旅行までホテル探しは、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ
トリバゴ
スポンサーリンク
「Amazonフレッシュ」の30日間無料体験に登録で初回購入¥2000Off!
スポンサーリンク

猫空(まおこん)、お茶畑のなかでお茶を楽しむ

猫空は、台北市南部の山の上のエリアで茶葉の生産地として有名です。
麓の台北市立動物園駅からゴンドラ(ロープウェイ)でゆくことが出来、台北市内が一望にできるところです。
茶館は駅の近くや、少し離れたところにも結構あり、夜遅くまでやっているところが多いのでお茶を飲んだり、食事をしたりしながらゆっくりと台北の夜景も楽しめます。

猫空

猫空ゴンドラにのる

台北市内からは、MRT文湖線に乗り終点の動物園站まで行きます。
ここから猫空ゴンドラに乗換えます。ゴンドラの駅はMRTの動物園駅から300m位離れています。

MRT動物園駅を出て左側に見えるこの建物が、猫空ゴンドラの動物園駅です。〇の中にはゴンドラが見えます。

猫空ゴンドラは、途中、動物園南站、指南宮站を通り猫空站に着きます。
およそ20分位、終点の猫空まで120元です。悠遊カードが使えます。

水晶車廂(クリスタルキャビン)

ゴンドラには床が透明なガラスになっていて、下が見える「水晶車廂(クリスタルキャビン)」と普通の床の「一般車廂」があります。

水晶車廂は床から下が見えて中々楽しいです。

但し、人気があり、しかも数が少ないので週末は大行列でかなり待つ覚悟がいります。
私は平日の空いた時間に行きましたが、それでも20分位は待ちました。

普通のキャビンであれば待たずにすぐに乗れます。

1キャビンに5~6人乗り合いです。私は1人でしたので、乗る前から大騒ぎの台湾の奥様方の4人グループと一緒になりました。

キャビンに乗る前に係員が「お前大変だな」みたいな顔で私にウィンクしましたが、まぁ賑やかなキャビンでした。(笑)
 

キャビンからは台北の市内が一望

ゴンドラからは、台北の市街が一望できます。
右の高いビルが台北101。その後ろ遠くに見える高い山が陽明山です。台北市民が休日に温泉やハイキングなどに出かけるところです。

指南宮又名「仙公廟」,所奉祀的主神是純陽祖師呂洞賓,他是一位深入民間的道教神仙,家喻戶曉,民間尊稱「仙公」
終点の猫空站には、20分位で到着します。茶館が多いのは、駅を背にして左の方の道です。

行き方: 
猫空ゴンドラ動物園駅まで
MRT:文湖線動物園駅下車 徒歩5分

猫空「邀月茶坊」への行き方:猫空「邀月茶坊(ようげつさぼう)」でお茶を楽しむ

【広告】世界利用者数No1のオンライン旅行会社エクスペディアで、国内・海外のホテル・ツアーを安く利用。

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利