タイトル下検索
カスタム検索

女性必見の卸問屋街 ~ 華陰街

スポンサーリンク
生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービス。東京・神奈川・千葉の方、30日間無料で「Amazonフレッシュ」を体験して下さい!
スポンサーリンク
国内旅行から海外旅行までホテル探しは、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ
trivago
スポンサーリンク
スポンサーリンク

台北駅の裏、華陰街は女性のエリア・・・

台北火車站(駅)の北側に、華陰街(ほぁいんじえ)という一角があります。
名前からも何となく想像できるように、女性用の化粧品、アクセサリー、ジュエリー、かばん等の卸問屋が集中している一角です。

化粧品やアクセサリーの卸問屋街

華陰街は、台北駅の北側 太原路と重慶北路に挟まれたエリアで、女性用の化粧品、アクセサリー、小間物、かばん等の卸問屋、小売店があるエリアです。
華陰街

高級ブランドショップはありませんが、問屋街だけに特定の製品に特化して扱う店舗が多いと思います。

例えば、紙袋専門店、ガラス瓶専門店、髪アクセサリー専門店等々があります。
卸問屋街と言っても、小売もしますし、1個からでも販売すると思います。

卸売りのことは、批發(ぴーふぁー)、小売は零售(りんしょう)と言います。

私は、駐在員時代に、旅行用のキャリーバッグを買いに行ったことがありますが、女性用品が多いということもあって、正直言ってあまり近寄ったことのないエリアです。

前回、一緒に行った女性陣達は「面白そう。次はゆっくり見たいエリア。」とのことでした。

東京の美容関係ショップオーナーも、まとめて仕入れ。

華陰街 華陰街,ツケマ

一緒に行った行メンバーに美容関係のショップオーナーがいて、「ツケマ」を品物が良くて値段が安いからと、いろいろな種類を合わせて、50箱近く買って(仕入れて)いました。

購入数量も多いので、価格も卸価格から更に値引き+オマケもつけてもらっていました。

華陰街の雰囲気・・・

台北駅北側は、再開発で大きなショッピングセンター等が出来ていますが、華陰街は私が駐在していた時とそれほど大きな変化はしていないように感じます。

古い台北の街の雰囲気が楽しめるエリアだと思います。卸問屋街なので、中小の店舗の営業は6時位には閉めるところが多いと思います。

時間が遅くなると、人通りがパタッとなくなりますので、行くときは早めの時間がいいと思います。

今回、「ツケマ」の店以外全く写真を撮っておりませんでした。
たまたま、阪急交通社さんのサイトに華陰街の紹介記事がありましたので、少し前のものですが雰囲気つかみでご覧ください。

参考情報:華陰街 を阪急交通社のサイトで見る。

【行き方】
・徒歩:台北駅の地下街出口Y9,Y13,Y15,Y17が便利です。駅から徒歩7~8分。

【広告】世界利用者数No1のオンライン旅行会社エクスペディアで、国内・海外のホテル・ツアーを安く利用。

エクスペディアはマイクロソフトから独立した世界利用者数No1*のオンライン旅行会社です。
(*comSore Medeia metri2009年7月のPV,ユニークビジター数調査による。)
世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索。

他サイトより1円でも高ければ「差額の2倍を返金!!」プレゼントする「最低価格保証サービス」にて、世界中の人気ホテルを、どのサイトよりもおトクに予約できます。
毎週火曜~木曜は断然お得なタイムセール開催中!
【広告】