女性必見の卸問屋街 ~台北市華陰街

台北駅の裏、華陰街は女性のエリア・・・

台北火車站(駅)の北側に、華陰街(ほぁいんじえ)という一角があります。
華陰街は、台北駅の北側 太原路と重慶北路に挟まれたエリアで、女性用の化粧品、アクセサリー、ジュエリー、小間物、かばん等の卸問屋、小売店が集中している一角です。

華陰街

 

化粧品やアクセサリーの卸問屋街

華陰街には、いわゆる高級ブランドショップはありませんが、問屋街だけに特定の製品に特化して扱う店舗が多いと思います。

例えば、紙袋専門店、ガラス瓶専門店、髪アクセサリー専門店等々があります。

卸問屋街と言っても、小売もしますし、1個からでも販売すると思います。

卸売りのことは、批發(ぴーふぁー)、小売は零售(りんしょう)と言います。

私は、駐在員時代に、旅行用のキャリーバッグを買いに行ったことがありますが、女性用品が多いということもあって、正直言ってあまり近寄ったことのないエリアです。

何の行列かと思ったら、ドーナッツ屋の行列でした。
「脆皮甜甜圏(クリスピードーナッツ)」が人気らしいです。確か、太原路の角だったと思います。(あやふやですみません。)

前回、一緒に行った女性陣達は「面白そう。次はゆっくり見たいエリア。」とのことでした。

東京の美容関係ショップオーナーも、まとめて仕入れ。

華陰街 華陰街,ツケマ

一緒に行った行メンバーに美容関係のショップオーナーがいて、「ツケマ」を品物が良くて値段が安いからと、いろいろな種類を合わせて、50箱近く買って(仕入れて)いました。

購入数量も多いので、価格も卸価格から更に値引き+オマケもつけてもらっていました。

 

華陰街の雰囲気・・・

台北駅北側は、再開発で大きなショッピングセンター等が出来ていますが、華陰街は私が駐在していた時とそれほど大きな変化はしていないように感じます。

古い台北の街の雰囲気が楽しめるエリアだと思います。卸問屋街なので、中小の店舗の営業は8時位には閉めるところが多いと思います。行くときは早めの時間がいいと思います。

阪急交通社さんのサイトに華陰街の紹介記事がありましたので、少し前のものですが雰囲気つかみでご覧ください。

参考情報:華陰街 を阪急交通社のサイトで見る。

【行き方】
・徒歩:台北駅の地下街出口Y9,Y13,Y15,Y17が便利です。駅から徒歩7~8分。

【広告】世界利用者数No1のオンライン旅行会社エクスペディアで、国内・海外のホテル・ツアーを安く利用。

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利 

コメント