タイトル下検索
カスタム検索

クレジットカード会社緊急連絡先まとめ

台湾旅行中にクレジットカードに関連して、いろいろなトラブルが発生することがあるかもしれません。そんな時の連絡先をまとめてみました。

スポンサーリンク
生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービス。東京・神奈川・千葉の方、30日間無料で「Amazonフレッシュ」を体験して下さい!
スポンサーリンク
国内旅行から海外旅行までホテル探しは、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ
trivago
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレジットカードの紛失・盗難の場合のカード会社サービスデスク

クレジットカードの紛失・盗難に気がついたときは、まずカード会社に連絡してカードを使えないようにしてもらいましょう。

台湾でのクレジットカード主要ブランドの紛失盗難連絡電話番号(台湾)です。
フリーダイヤル/24時間対応で日本語対応可です。
念のために、カード番号を別にメモしておくといいと思います。

カード会社 電話番号 備考
クレジットカード主要ブランド紛失盗難連絡先(台湾)
VISA  00-800-12121212 フリーダイヤル/24時間
JCB  0800-310-088 フリーダイヤル/24時間
AMEX  0080-1-65-1169 フリーダイヤル/24時間
MASTER  00801-10-3400 フリーダイヤル/24時間

上記フリーダイヤルが通じない場合は、次の日本の番号へコレクトコールでかけてください。

1. 電話局のオペレーターを呼び出します。台湾の場合は100をダイヤルします。
2. 「コレクト・コール・トゥー・ジャパン・プリーズ」と伝えます。
3. 相手の電話番号を伝えます。
4. あなたの名前、今かけている電話番号(ホテルの場合はホテル名、電話番号、部屋番号)(電話を掛ける前に用意しておきましょう)
5. オペレーターが相手に料金を支払うことを確認してから、電話をつないでくれます。

Card会社連絡先.JPG

ホテルのフロントのスタッフに相談して、電話番号を見せながら「コレクト・コール・トゥ・ジャパン・プリーズ」と言うと、手伝ってくれるかもしれません。

カードの使用を止めたら、警察に紛失・盗難届けを出して証明をもらっておくといいと思います。ホテルのフロントで近くの警察を教えてもらいましょう。

病気・ケガの時の台北のクレジットカード会社サービスデスク

万一、ケガ屋病気で病院にかかる場合は、まずクレジットカード会社の海外連絡先に連絡して、病院の紹介を受けましょう。

そうすると、カード会社の提携先の病院を紹介してくれたり、治療費の支払も病院とカード会社で直接手続きしてくれて、立替払いをしなくてもよい場合があるそうです。

(台湾での連絡先)
JCB24時間日本語相談 日本語安心サービス 00801-81 4652(フリー/24時間)

エポスカード海外旅行保険事故受付センター 00801-81 4655(フリー/24時間)

楽天カード保険デスク(三井住友海上) +81-18-888-9289(コレクトコール/24時間)
三井住友海上の緊急アシスタンスサービス  00801-81 4653(フリー/24時間)
セゾンカード海外アシスタンスサービス  0800-056781(フリー/24時間)

※外務省の海外安全ホームページによると、台湾の医療施設は設備,技術ともに全般的に水準は高く,急病や交通事故による負傷の場合の救急医療施設も整っています。

また,台北市内,台中,高雄においては日本語が通じる医師もいるとのことです。
台北の医療機関リスト

JTBグローバルアシスタンス 台北オフィス

JCB、VISA、マスターカード、セゾン、DCカードなどが提携、業務委託している㈱JTBグローバルアシスタンスの台北オフィスで、海外旅行保険についてもいろいろ相談に乗ってもらえるそうです。

台北の街の中心地にあり、飲みものや情報のサービスもあるようです。
カード会員の方は是非、カード持参の上、立ち寄ってみたらよいと思います。

中山北路のリージェントホテル、アンバサダーホテルの向かい側です。

参考情報:JTBグローバルアシスタンスの情報です。

 

日本台湾交流協会

台湾での日本大使館にあたるところです。困った時には、いろいろアドバイスをもらえるのではないかと思います。

日本台湾交流協会 台北事務所の連絡先です。
日本台湾交流協会 高雄事務所の連絡先です。

台湾の警察連絡先

台湾の警察の電話番号は、日本と同じ110です。

常駐ではありませんが、日本語の出来るスタッフがいます。(台北のみ)
 台北市政府警察局 外事服務站 02-2556-6077

参考情報:各地区警察の連絡先