02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台湾新幹線(高鉄)の乗り放題切符を日本から購入する( 2 )

【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス (外国人限定) KKDayが取り扱っている台湾新幹線(台湾高速鉄道/台湾高鉄/台湾高鐵/台湾高速鉄路)に3日間乗り放題の「高鉄パス」は、自由席もしくは指定席を、どの区間でも・何度でもご利用いただけます。 3日間パスとフレキシブル2日パスの2...
2018.07.17
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台湾新幹線(高鐵)の切符を日本から予約する(1)

ネットで台湾新幹線(高鐵)を予約する 台湾新幹線(高鐵)の切符予約は、当日から28日後までの予約ができます。予約出来る枚数は、1回に月10枚、往復であれば5往復分の予約購入が可能です。 予約はこちらから出来ます:台湾高鉄インターネット予約システム (adsbygoog...
2018.07.16
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台湾で日本から予約した鉄道の切符を受け取る方法

台湾の駅で予約した切符を受け取る 日本からネット予約した切符は、台湾の台鉄の駅か、または 7-11、ファミリーマート、ハイライフ、サークルKのコンビニでも受取れます(コンビニは手数料8元/枚必要) 今回は台北駅の自販機で切符を受け取ったので、その方法をご案内します。  参考資料:日本か...
2018.07.18
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

日本から台湾の鉄道の切符を予約購入する方法

どうやって花蓮に行くかですが、方法としては、 1.松山空港から飛行機で行く 所要50分 費用3000元程度 1日に2便 2.台北から鉄道で行く 所要時間2時間半~ 費用350~450元 3.台北から宜蘭まで高速バスで行き、宜蘭から鉄道で行く。所要3時間~ 費用350~400元  駐在時代には、家内と松山空港から花蓮空港まで飛行機で行ったことがありますが、確か飛行時間は30分かからなかったんじゃないかな?と思います。 結局は費用、時間を考えると鉄道で行くのが一番いいだろうと思います。 台湾鉄道(台鉄)には、特急列車の自強號(ツーチャンハオ)、自強號の中には振り子電車の普悠瑪(プユマ)號、太魯閣(タロコ)號があります。莒光(チューグアン)號は、急行列車です。
2018.07.18
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

海外旅行用のバッグはどんなもの使ってますか?

 私はこんなバッグ使ってます ①は2輪キャスター付きで、背中に背負うこともできます。重さが2.3Kgと軽いです。 機内持ち込み可能なサイズです。 台湾に行くときには、4輪スーツケースはほとんど使いません。 スーツケース自体の重さが3〜4kgあるので、LCCを利用する場合は機内持ち...
2018.10.04
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

バッグから携帯トイレまで、持っていくと便利な海外旅行用品いろいろ

海外旅行に行く時の必需品やあると便利なものなどいろいろとピックアップしてみました。
2018.10.03
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

外務省 たびレジ ~ 海外安全ホームページ

最近のヨーロッパ各地での例をみても分かる通り、自爆テロや無差別テロはどこで起きてもおかしくないような気さえするようになってきました。外務省から各国の危険度や注意情報が発表されていますので、一度目を通しておかれると良いと思います。 最近の注意喚起として、ヨーロッパ各地での麻疹(はしか)感染への注意や、イスラム教の犠牲祭に関連して無差別テロの可能性などが注意喚起されています。 なお『たびレジ』に登録しておくと、関心のあるエリアの最新情報をメールで配信してくれます。
2018.06.19
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台湾に行くのに良い時期は?…

シニアは夏の台湾は避けましょう。ホントに暑いです。 南の島台湾。初めていくかたは「常夏の島 台湾」街中には、どこでもヤシの木が生えていて・・・のようなイメージがあるかもしれませんが、それは、台湾でもずーっと南の方の話。
2018.09.24
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台北旅行の日程は何日くらいがいいか?

台湾に旅行に行くのに、どれくらいの日程を考えたらいいのでしょうか? いくら近いとは言え、1泊2日の弾丸ツアーではちょっと慌ただしいですよね。
2018.09.24
02 台湾旅行の計画(費用・日程・時期・旅行便利グッズ等)

台湾旅行の費用はいくらくらい?(2018/05実績追記) 

旅行の費用は、「いくらかかる」というものではなくて、「いくらかける」なのかもしれません。 このブログでの考え方は「まぁ、そこそこで・・・」が基本でして、これが台湾式の差不多(ちゃーぷとぉ)です。 「差、多からず」まぁ、その辺で、大差ない、そんなところで、このアバウト、ゆるさ加減が台湾の魅力だと思います。
2018.09.24